猫背とテストステロン

テストステロンと言えば、男らしさを形成するのにとても重要な男性ホルモンの一つです。
テストステロンの分泌量・保有量が多いほど身も心も男性よりに、テストステロンが少ない人ほど女性よりになります。

男を決定付けるホルモン。モテフェロモン。

男であるならこのホルモンをうまく活用することこそが モテルための条件と言えなくもありません。

うるおい生活リンリン本舗

猫背とテストステロンの関係

ボクは記憶にある限り中学生のころには既に猫背でした。

運動会などで保護者が来ているとき、近所のオバサンに 「遠くから見てても、猫背ですぐどこにいるかわかるね!」 と言われるくらい猫背でした。自身としてはそんな認識はあまりなく、普通の姿勢のつもりで毎日を過ごしていたんですけど。

あのころから倍以上の歳をとったボクですが、未だに猫背です。その猫背が、なんとテストステロンの分泌に影響を及ぼすことが発見されました。

この研究はテストステロンに主眼を当てたものではなく、ストレスと猫背の関係がメインだったようなのですが、姿勢が良い人は、テストステロン値が高くコルチゾール値が低い。一方猫背の人は、テストステロン値が低くコルチゾール値が高い。
こういった傾向があったそうです。

コルチゾールとは

ここでいきなり聞きなれない単語、「コルチゾール」が登場しました。

コルチゾールさんは簡単に言うとストレスホルモンです。
この値が高いほどストレスを感じている・・・ということです。

つまり、姿勢が良い人はストレスを感じておらず、猫背の人はストレスを感じている。さらに、テストステロンはストレス態勢の能力があります。テストステロンが多ければ、受けるストレスの力を弱めることができます。

なので、姿勢が良い人はコルチゾールとテストステロンの力によってストレスを緩和し、ストレスを感じない、傍から見れば心の強い人間にうつります。猫背の人はその真逆。ストレスに対してすごい弱いし、ストレスを感じてしまっている・・・

猫背との因果関係

まるでいいところのない猫背君。
しかしなぜ猫背だとテストステロン値が低くなってしまうのでしょうか。

テストステロンは主に睾丸で生成分泌されるホルモンです。体内のテストステロン濃度は基本的に朝が一番濃度が高く、そこから夜にかけて極端に低下し、夜から朝にかけてまた高くなっていきます。

これが通常のテストステロンの分泌周期ですが、それとは別にテストステロンが分泌される行為があります。

筋肉トレーニング・喧嘩・刺激のある性交などです。

喧嘩・刺激のある性交とはつまり、不安定な興奮を指します。
別に殴りあわなくても、例えば銃の訓練ということで銃を持たせればそれは不安定な興奮となり、テストステロンが分泌される要因になります。刺激のある性交も、恋人や嫁との安定した性交ではなく、浮気や不倫といった不安定な関係での性交がテストステロンを分泌されます。

筋トレがテストステロンの分泌を促すというのは事実なのですが、
「筋トレなどの運動によって脳が刺激され、テストステロンを誘発する」という説と
「筋肉が作られるときにテストステロンが必要になるから」という説があります。

まぁいづれにせよ筋トレによってテストステロンが分泌されるという事実。
猫背とテストステロンとの関係はここにあります。

猫背の原因はいろいろありますが、 その一つである背骨を支えている筋肉の衰退です。
背骨を支える筋肉とは主に腹筋、背筋。ここの筋肉が弱ることで背骨を支える力が落ち、どんどん前かがみの状態になっていきます。さらに 猫背になることによって、より一層筋肉を使わなくなり楽な姿勢をとろうとしてしまうので、どんどん筋肉が弱っていくという悪循環に陥ります。

これこそが、猫背の人がテストステロン値が低い要因。姿勢のよい人というのは常日頃の何気ない生活のなかでも、猫背の人に比べて筋肉を使っているんです。無意識のうちに筋トレをしているというと分かりやすくなるでしょうか。この毎日無意識に行われている筋トレが、テストステロンの分泌を促進している。
っと、ボクは考えています。

見方によっては・・・

しかし、この研究結果だけをみると・・・別の見解も。

単純に、非常につよいストレスを受けたことによって気分が落ち込み、自然と猫背になっていった・・・という考え方もできます。

学校で先生にこっぴどく叱られたり、会社で上司にとんでもないパワハラを受けたり。そんなストレスを受けた人が、落ち込んで猫背気味になっている。そして、そんな猫背な彼らを調べたら コルチゾールが高い=過度のストレスを感じている という結果。
怒られたんだからストレスを感じてコルチゾールが高くなっているのは当たり前。テストステロン値が低い=ストレスを感じやすいという結果も、怒られて猫背になるくらいへこんでいる人というのは そもそも精神的ストレスに対して強くないはず。
なんていう見方もできると思います。

なんやかんや言っても

猫背で得することはないので、猫背の人は一刻も早く改善するべきでしょう。
身長は低く見えるし、お腹はポッコリするし、肩こり腰痛の原因になるし、アゴが前に出るのでアッパーを受けやすいし、新陳代謝は落ちるし。

挙げると切がないくらい悪いことしかありません。猫背で得することと言ったら、体を狙った横払いの斬撃を回避しやすいことくらいでしょうか。
そんなことは滅多にないでしょうけど。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.