食事と精子

普段の食事が精子に及ぼす影響のお話です。

精子を飲む・食べる関連のお話ではないので、期待していた方はまことに残念ではありますが、その手に付いている精子は洗い流してください。

うるおい生活リンリン本舗

普段の食事、つまり食生活が精子の量と質に影響している可能性があるらしいんです。

デンマークの徴兵検査でのデータなのですが、
701人の男性を対象に食事からの脂肪酸と精液の質を調べたそうです。デンマークの徴兵制度は18歳~32歳までの男性が対象なので、比較的若い層のデータということになります。
っていうか、デンマークって徴兵制度があるんですね。

調査結果は、
まず飽和脂肪酸の摂取量で被験者を4つのグループに分け、精子量を比較しました。
すると、飽和脂肪酸が一番少ないグループを基準としたときに、
飽和脂肪酸が一番多いグループの精子は、精子濃度が38%、精子数が41%少ないという結果になりました。

飽和脂肪酸が多いグループは、精子が半分近く少ないということです。

アメリカでも同じような研究がされました。
マサチューセッツ総合病院不妊治療センターを受診したアメリカ人男性を対象に、脂肪酸と精液を検査したところ、脂肪酸が多い人は精子濃度が38%、精子数が43%、 脂肪酸が少ない人に比べて減少していました。

アメリカのデータはわずか23例という少ない被験者数なので、信頼性という点ではやや劣りますが、デンマークの結果と似ている数字が出ていることから、脂肪酸と精液は関連していると思われます。

では、 飽和脂肪酸とはなんなんでしょうか?

飽和脂肪酸

脂質の元になる脂肪酸。
肉類の脂肪、乳製品の脂肪、ラードやバターなどに多く含まれています。

肉の脂を想像していただければ分かりやすいと思いますが、フライパンなどで調理しているときは、熱で溶けていきます。しかし、常温に戻ると固まってしまいますよね。

つまり、食べた後体内で固まりやすいんです。
さらに中性脂肪やコレステロール値を上げるという余計な効果もあるので、肥満だけでなく 動脈硬化や心筋梗塞といった命に関わる病気にも繋がります。悪いヤツですね!

ちなみに食品100gあたりの飽和脂肪酸含有量が多い食品ベスト10ですが

1.生クリーム 27.62g
2.ホイップクリーム 23.51g
3.クリームチーズ 20.26g
4.鶏肉(皮) 16.30g
5.牛サーロイン肉 16.29g
6.プロセスチーズ 16.00g
7.和牛リブロース 14.92g
8.カマンベルチーズ 14.87g
9.ベーコン 14.81g
10.牛肉(尾) 13.20g

見事に乳製品と肉のオンパレードですね。
生クリームとホイップクリームの違いがいまいちボクは分からないんですけど、ケーキとかは飽和脂肪酸がすごいってことですかね。生クリームなんて、30%くらいが飽和脂肪酸で出来てるってことですよね。
4位の鶏皮っていうのは以外でした。カリカリに焼くとおいしいのに・・・肉類でトップだなんて。

飽和脂肪酸が具体的にどうのようなプロセスを経て精子に影響していくのかはわかりませんが、上のような食材ばかりを食べていたら、健康に悪いというのは明白です。
肥満は避けられないでしょう。

そうなれば健康への影響も避けられなくなり、そうなれば精子への影響ももちろん出てきて当たり前なのかなーっと思います。

むしろ・・・精子以外への身体の影響のほうが大きいような気がします。

飽和脂肪酸に対抗する脂肪酸

肉類や乳製品に多く含まれている飽和脂肪酸ですが、この精子にとって悪者の飽和脂肪酸とは逆に、精子にとって救世主となるのが「オメガ3系脂肪酸(ω-3脂肪酸)(n-3脂肪酸)」

アメリカの研究で、オメガ3系脂肪酸の摂取が正常な精子を作り・増やすことに大きな影響を与えているという結果があります。

オメガ3系脂肪酸とは

まず、脂肪酸は大きく分けて2つに分かれます。

・飽和脂肪酸
・不飽和脂肪酸

飽和脂肪酸は先ほどお話した乳製品や肉に多く含まれているやつです。
そして不飽和脂肪酸ですが、これはさらに3種類に分かれます。

・オメガ9系脂肪酸
・オメガ6系脂肪酸
・オメガ3系脂肪酸

何が違うのかという説明はめんどうなので除外しますが、9系は主にオリーブ油、6系は主に植物油、3系は主に魚油・亜麻仁油という感じです感じです。

つまり簡単に言えば、魚を食べるのがいい!ということです。

魚に含まれているDHAなんていうのは聞いたことがあると思いますが、これもオメガ3系脂肪酸の一種です。頭がよくなるなんて言われているあの成分です。

しかし残念なことに・・・世の中にこのオメガ3系脂肪酸を含んだ食材というのはあまり多くないんです。飽和脂肪酸は乳製品や肉類などといった多数の食品に含まれているんですけど、オメガ3系脂肪酸ときたら・・・

悲しい現実ですが、ないものを嘆いていてもしょうがないので、オメガ3系脂肪酸が多く含まれている食材をご紹介します。

・サバ
・マグロ
・イワシ
・サンマ
・ブリ
・サケ
・ニシン

これらの青魚系がオメガ3系脂肪酸を多く含んでいます。
あと、青魚系に比べたらかなり劣りますが

・イカ
・タコ
・貝類
・エビ
・カニ

などにもわずかながらオメガ3系脂肪酸が含まれています。
昔からおばあちゃんが言っていた「肉ばっかじゃなくて魚を食べなさい!」 というのは、本当なんですね。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.