ペニスとタバコの関係

世の中が禁煙社会へと向かっていくにあたって喫煙者の割合は年々なだらかに減っていっているようです。JTや厚生労働省の調査によると、ココ最近の喫煙率は20%前後とか。

うるおい生活リンリン本舗

タバコが健康によくないことは喫煙者でもよく理解していると思いますが、健康だけでなくペニスにも影響があることをご存知でしょうか。もちろん、悪い影響です。
タバコが原因で引き起こされる症状はいくつもありますが、今回はペニスへの影響のみのお話となります。

タバコを吸うことで血液の流れが悪くなることはご存知でしょうか。血液がドロドロになるという表現でよくいわれるのですが、これはタバコの煙に含まれるニコチンと一酸化炭素が原因です。タバコを吸うことによって赤血球が酸素を運ぶチカラが低下します。そのままではまずいので、体が赤血球を増やします。これが血液ドロドロに繋がります。

同じく、白血球がタバコの有害物質と戦うために増えます。これも血液ドロドロに繋がります。

そしてその血液の通り道である血管も喫煙によって細くなってしまいます。
流れにくいドロドロの血液と、さらにその道が細くなれば・・・血管が詰まってしまい血栓になってしまいますね。

この一連の流れがペニスに大いに影響を与えます。ペニスが勃起するのに必要なのは、海綿体に血液が大量に送られることです。この血液によって、大きく・固く勃起することができます。

ですが、本来行き渡るべき血液量がじょじょに減っていったらどうなるでしょう。ペニスは小さくなり、固さも失っていきます。そして行き着く答えは・・・ED。インポテンツです。

最終的には勃起不全ということになってしまいます。これは大げさな話ではありません。

勃起は血液によって起こるので、その血液が喫煙によりドロドロになってしまい、うまく海綿体に流れにくくなってしまったり、血液の通り道である血管が細くなってしまえば、その分血液も流れにくくなってしまいます。
結果、ペニスのサイズは小さくなりはじめ、硬度も落ち始め、中折れを経験しはじめ、やがてEDへと繋がっていきます。

データ上で言えば、ED患者の8割が喫煙者です。このようなタバコが直接的なインポ原因になる可能性以外にも、間接的にインポを誘発する恐れがあります。
それは喫煙による糖尿病の誘発です。

喫煙によって血糖値やインスリン抵抗性が高くなるので、糖尿病の発症リスクが高まります。そして糖尿病がインポを誘発します。

喫煙⇒糖尿病⇒勃起不全

こうして間接的に喫煙がインポの原因になります。
また、喫煙は内臓脂肪を貯めやすくなるのでメタボリックシンドロームも誘発します。メタボになり下腹部が膨れてくれば、その分陰茎がどんどん埋没していきます。

結果、ペニスが小さくなってしまいます(体外に出ている部分が短くなる)。
そして・・・ 影響はEDだけでなく喫煙によって生じる一酸化炭素は、精子の元を破壊します。

すなわち、男性不妊症に繋がることになります。タバコがペニスに与える影響としてはこんなものでしょうか。おそらく喫煙者の方はこれを読んでもタバコを止めることはないと思います。
そんなに簡単に止められるものではないですもんね。

なのでもし陰茎の元気がなくなってきたりしたときは、この話を思い出してみてください。

もしかしたペニスが元気がない原因はその手に持っているタバコかもしれませんよ。

補足ですが
タバコの中でもメンソール系のタバコによってインポになるという都市伝説めいたものがありますが、 医学的にはメンソールがインポに繋がる点は一切ないそうです。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.