ペニスの大きさが外見でわかる

男の見栄の塊であるペニス。
大きければ大きいほど男としての価値が高いように錯覚し、
小さければ小さいほど男としてのプライドが虐げられているような
そんな悲しい思いにさいなまれます。

実際問題としては、女性視点からの評価が一番大切なはずなのですが、とりあえず男としてはある程度大きいペニスを所持していたいものです。

そんな誰もが良くも悪くも気になるペニスですが、実はモノを見なくても外見からペニスの大きさを推定できるんです。
いやー、これは小さい人にとってはあまりうれしくない話かもしれませんね。

しかしこれから話す内容はあくまで理論の話なので、100%その通りになるとは限らないので、小話程度に聞いていただければ幸いです。

うるおい生活リンリン本舗

ペニスの大きさは、鼻の大きさでわかる?

昔から都市伝説的に伝わっているこの噂。
聞いたことがある人はかなり多くいると思います。

鼻がデカイやつはアソコもデカイ。

僕はこの都市伝説に対して「鼻とチンコがどう繋がってるんだよ?」と疑問に思ってきました。
本当に関連があるのなら、ちゃんと科学的に説明してくれないとこういう噂話は信じられないタイプなので・・・

そしたら最近になって、ついに科学的に説明された論文が発表されました。

論文内容を手短にまとめると・・・
成長段階でペニスを大きくする役割を果たしているのが第二時性徴期に睾丸で作られる男性ホルモンの一つ「テストステロン」です。これの分泌によって、簡単に言えば男らしい体へと成長していきます。

このテストステロンはペニスを大きくするだけでなく「鼻」も大きく成長させます。テストステロンの分泌量が多ければ、その分鼻も大きくなります。
つまり、ペニスと鼻のサイズは比例関係にある。 ということです。

先人達が見つけ出した取り留めのない噂は、科学的に証明されちゃいました。
昔の人ってスゴイですね。

指の長さでもわかってしまう

ペニスの多きさを外見で判断する方法は鼻だけではありません。
なんと手の指の長さでもわかってしまうのです。

今回もテストステロンが絡んだお話です。
まだ僕たちが母親の胎内にいるころのことですが、少しずつ人間になりつつある胎児は、母親からテストステロンのシャワーを浴びます。このシャワーによって僕達は男らしい脳へと発達していきます。

間違えてはいけないのは、このシャワーによって性別が決まるわけではないです。性別は「男の子精子」が受精するか、「女の子精子」が受精するかで性別がきまるので、受精した瞬間に既に決まっています。
このテストステロンを浴びることによって、それまで女の子の脳だったのが男の子の脳へと変化していくんです。そしてこのときに、なんとテストステロンを浴びることによって、手の薬指と人差し指の長さに特徴が出てきます。

テストステロンを浴びると、人差し指よりも薬指の方が長くなっていくのです。

薬指が長くなるのか、人差し指が短くなるのかはわかっていません。しかし確実にテストステロンの影響でこの2本の指の比率は変わります。テストステロンはペニスの成長にも関わる男性ホルモンです。なので、人差し指よりも薬指が長い人はそれだけ多くのテストステロンを浴び、その結果ペニスも大きくなる傾向がある。

だから指を見ればペニスの大きさがわかる・・・というわけです。

ですが指での判別方法はあまり実用性はないかもしれません。なぜなら男性は大抵ある程度のテストステロンを浴びて成長しますので、薬指の方が長い人のほうが圧倒的に多いです。

逆に考えると 薬指の方が短い男性はペニスが小さい可能性があるということですかね。しかし、 鼻も指もあくまで理論でありますので100%その通りのサイズであることはありません。あくまでも「そういう傾向がある」程度のお話でした。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.