柳谷観音 立願山楊谷寺

柳谷観音 立願山楊谷寺

柳谷観音 立願山楊谷寺(やなぎだにかんのん りゅうがんざんようこくじ)
場所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

こちらのサイトは近年になってスイカから発見された成分「シトルリン」の血管拡張効果を利用したサプリメントで男性器のサイズアップが可能なのかを検証したサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗
そうだ 京都、行こう。

日本一の観光スポットと言っても過言ではない京都。修学旅行先としても定番な場所でございます。京都へ行ったら清水寺、金閣寺、銀閣寺、平等院、北へ行けば日本三景の一つ天橋立。

観光と言えば必ずと言っていいほどどれか一つは行くと思います。

しかしあえて言いましょう。
もうそんな時代は終わったのだ!!

京都に行って清水寺?
京都と言えば金閣寺?

はぁ?
そんなの古い古い。

そんなことでは加速度を増す現代社会のスピードについていけないぜ。

今、京都で行くべきところといったらここ! 【柳谷観音 立願山楊谷寺】でございます。

柳谷観音

立願山楊谷寺とは 京都と大阪の県境近く、長岡京市に鎮座する柳谷観音。
十一面千手千眼観世音菩薩をご本尊とし、特に眼の病気に関してとても御利益のあるお寺として知られています。

平成10年の改修工事で、なんと菩薩像の中から長岡京市の当時の風景や風土などが記された文書が発見されて、京都府が指定文化財として登録いたしました。

この菩薩像は残念ながらとても恥ずかしがりやなので普段は見ることができません。
ただし毎月17日に縁日があり、そのときだけはその黄金の姿を見せてくれますので、菩薩様に会いたいという方は、日にちにご注意下さい。

眼にいーんです

柳谷観音と言えば、もうそれはそれは眼の御利益があるということで有名でございます。

連日、眼病に対して御利益があるといわれる独鈷水 (おこうずい)を求めて、多くの人がこの地を訪れます。こんな水が世間に広まってしまえば、世界中の眼科医が路頭に迷いかねない独鈷水。

この魔法のような水には、非常に古くそしてあの有名人が絡んだお話があります。

それはそれはいまから1000年以上も前の811年。
なくよウグイス平安京のちょっと後のお話になります。この811年に柳谷観音をたびたび訪れていたのが、弘法大師であり和歌山県にある高野山のボスでもある【空海】でした。

ある日、空海が毎度の如く柳谷観音に遊びに来ていると、巌窟に溜まった水溜りのそばに一匹のお猿さんがいることに気がつきました。空海がそのお猿さんを良く見てみると、一匹に思えたおサルさんはかたわらに小さな子供のおサルさんを抱いていました。

きっと親子のお猿さんたちなのでしょう。

しかし小さいほうのお猿さん、つまりこざるさんは何が原因かはわかりませんが目がつぶれていました。
かわいそうですね。

そんなこざるさんに対して、親のお父さんなのかお母さんなのかわかりませんが、おやざるさんが一生懸命巌窟にできた水溜りの水をこざるさんの眼にかけて洗ってあげていました。

そんな親子猿を見た空海さん。
その日からその小猿のために祈りました。それはもう親猿よりも一生懸命な祈りだったのでしょう。

一心不乱に祈って祈って祈りまくりました。

親猿も空海も必死な思いの日は続き・・・17日が経過した日。
ついに1人と1匹の願いは届き、こざるはパッチリ二重の眼を明け、そりゃもう大喜びで山へと帰っていきました。

そこで空海は思うのです。

「やっべ、マジこの水スゲー。眼病に苦しむ人々にあげれば、みんなまじハッピーじゃね?」

こうだ!と思ったら行動せずには入られない性格の空海さん。お猿さんが山に帰ってから17日間、人々の幸福を願い巌窟に湧く水に対して一生懸命祈祷しました。

そしてついに空海さんは眼病を治してしまう魔法の湧き水を完成させました。

そこから約900年後・・・
第112代天皇である霊元天皇。この方が眼病に悩んでいたのですが、独鈷水で眼病が治ってしまうというミラクル現象を起こします。そこから皇居が東京に移転されるまでの間、独鈷水は天皇家に献上され続け、ミラクルウォーターとして世の中に広まりました。

これが独鈷水の秘話でございます。

皇居が東京に移っても、独鈷水を献上できていれば現在でも世に知れ渡っていたのかもしれませんが・・・京都から東京に運ぶのはめんどくさかったのかな。腐っちゃってもいけないですし。

こんな背景がある柳谷観音。
その境内はなかなか広大でして、いろいろな建物があります。

こんな感じでございます。
柳谷観音 立願山楊谷寺

ミラクルウォーターは本堂の左手方向にあります。
誰でも自由に汲むことができますので、モノモライができちゃったかたはぜひ飲んでください。飲んだ後にアイリスを点眼すれば、きっと治りますよ。

目指すは最深部のちょっと手前

柳谷観音は眼病に御利益があることで有名なのですが、眼だけの御利益ばかりではございません。なんと眼病以外にも【子授け】【安産】【夫婦円満】【恋愛成就】などの御利益があります。

やってきましたね~。こういうのを待っていたんですよ。

眼病なんて目薬さしときゃいいんです!
やっぱ人間にとって大切なのは、こういった好色系の艶っぽいことなんです。

柳谷観音には天邪鬼がいます。上に張ってある柳谷観音の地図の上の方に「愛染堂 あいりきさん」という箇所があります。この「あいりきさん」こそこの天邪鬼さんです。

あいりきさんはちょっとしたワルで、いっつも仏様の尊い教えに背いていました。ちょっとした反抗期だったんでしょうね。
でもそんな反抗期も成長と共に過ぎていきます。ずっと反抗期をひっぱているのはただの愚か者ですが、天邪鬼さんはきちんと成長し、大人になりました。

大人になった彼は、過去の悪事を猛烈に反省します。そしてその償いをするために、彼は重い荷物を担ぐという行為を始めました。

その反省中の天邪鬼の姿が、愛染堂に石像として祀られています。

だけど・・・なんだろうなぁ。
やっぱりどっかずれてるんですよ、天邪鬼さんは。

過去の悪事を反省し、その償いをするのは非常に素晴らしいことだと思います。

なんだけど、なんでその反省するときの格好が・・・全裸のフル勃起中なんでしょうか。
あいりきさん

これは完全に公然わいせつ罪に該当してしまいます。反省しながらも罪を重ね続けるという高等技術。反省するならもっと違うやり方があったと思うんだけどなぁ。

そんなあいりきさんの頭をなでながら願いを唱えると、男女・夫婦間の様々の問題の解決というとてつもない御利益があるそうです。

あいりきさんのフル勃起した男根の先端に、お賽銭を置く人もおおいそうです。いくら多くのお賽銭を積んでも、あいりきさんの勃起を沈めることはできません。どんなにどんなに重りを乗せられても、あいりきさんの男根は天を突き刺します。

背中に乗せた重りだけでなく、男根にも重りを乗せられる・・・

なるほど。

自分で決めた罪の重さだけでなく、他人からも罰せられたという感情からあえて全裸となり、男根への苦行を自ら行っている・・・そういうことだったんですね。

なんというドエム高等技術なのでしょう。

京都へおこしの際は、ぜひともあいりきさんに罰を与えてあげてください。

アクセス方法

阪急京都線「長岡天神駅」から阪急バス乗車 「奥海印寺」下車後徒歩40分
阪急京都線「西山天王山駅」から徒歩1時間
阪急京都線「大山崎駅」から送迎バス(毎月17日限定)


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.