山王神社(さんのうじんじゃ)

山王神社

場所:茨城県取手市山王1793

男性器とシトルリンの関係を研究し、自信の体を使った実験などの結果を記したのが当サイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗

みなさまこんにちは。

たまに行くならこんなチンコ神社。

都会の騒々しさからは少し離れ、お祭の賑やかさとも距離を置いた、心が休まるような静かなチンコ神社を訪れます。

今回お邪魔するのは茨城県の取手市に鎮座する「山王神社」でございます。

取手市

茨城県は取手市。
取手市

取手市については過去のたまチン「神明神社」でご紹介いたしましたように、東京のベッドタウンとしての機能と、芸術に力を入れている市でございます。

その他に、今取手市が力をいれているのが、

「取手発!!鳥手羽かくれんぼ」でございます。

鳥手羽かくれんぼ

名前だけではこれが何なのかイマイチ計りかねます。

鳥手羽かくれんぼとは、市内のイベント企画会社の社長であらせられる澤井和男さんが発した一言、

「取手ならではの新しい食べ物を!」

をきっかけにし、東京藝術大学(取手市内)卒業のフードアーティストであらせられる葛谷さんに指示を仰ぎ、
市内7つの飲食店が強力して完成させた、取手市一押しのB級グルメでございます。

鳥手羽かくれんぼの基本は、手羽先に詰め物をして揚げるという、一見すると手羽先餃子とも言えるものであります。

本来手羽先についている2本の骨を抜くことによって食べやすさを向上させ、大人だけでなく子供さんもなじみやすくなっています。
さらに取手市でしか味わえないのが、「かくれんぼ巡り」でございます。

鳥手羽かくれんぼの開発に携わった7店の飲食店では、もちろん鳥手羽かくれんぼが提供されておりますが、その1店1店がお店独自のレシピで鳥手羽かくれんぼを提供しております。
その店独自の鳥手羽かくれんぼを1店1店味比べをしながら回って行く・・・これが「かくれんぼ巡り」でございます。

お店ごとにビールと鳥手羽かくれんぼを注文してはしごする・・・
すごく楽しくおいしそうな感じがいたします。

ちなみに、なぜ取手の名物で手羽先だったのか。
手羽先と言えば、手羽先界においては最大のボスである名古屋がいらっしゃるのに、なぜあえて名古屋に喧嘩を売るような暴挙にでてしまったのか。

それは、取手市はかつて「鳥手」と表記されていたからだそうです。

山王神社

そんな手羽先界の王様に立ち向かう勇敢な取手市の山王地区。
ここに大山咋神(おおやまくいのかみ)が祀られている神社がございます。
まわりは田畑が広がり、とても穏やかな風が吹く神社。
それが山王神社なのでございます。

たまに行くならこんなチンコ神社

県道19号を走っていると板金や塗装など、自動車修理などをする会社の「有限会社 山伸自動車工業」が見えてまいります。
この自動車工業がある交差点を北へ曲がります。
目印の交差点

この道を入るとすぐ右手に山王神社が現れます。
山王神社

参拝する時期にもよりますが、暖かい時期ですと写真のように植物が生い茂っていて、県道から山王神社を目視することが困難な場合があります。なので上記の自動車工業を目印にすると迷うことなく辿り付けるかと思います。

ボクが訪れたのは生い茂っている時期なので、結構迷ってしまいました。

山王神社の境内へお邪魔しますと、緑が生い茂る中にすべり台がございます。
すべり台

お邪魔した日は日曜日でありましたが、ここで遊んでいる子供さんは一人もいらっしゃいませんでした。
むしろ、県道沿いなので車は通りますが、歩いている人を一人も見かけませんでした。

しかしすべり台の見た目は、錆がところどころあるものの、激しく劣化しているというわけでもなく、まだまだ現役で子供達のお尻をすすっていけそうな感じがいたします。
誰かが整備しているのか、まだ設置されてからそんなに時が経っていないのか。
意外とここで遊ぶ子供達がいたりするのかもしれません。

御社の方へ足を進めていくと鳥居が2つあり、奥側の鳥居にはハッキリと「山王神社」の文字が。
鳥居

赤字がクッキリと残っているので、そんなに古い鳥居ではないのかもしれません。

鳥居をくぐると境内にはいろいろな石物が置いてあります。
石物

石仏

お墓

謎

一番下の写真は一体何に使うのでしょうか。
手拭いが一緒に設置してあるところを見ると・・・トイレ?

いや、手水舎的ななにかでしょうか。

よくわからない石物を眺めながらまっすぐ足を進めると、社殿に到着いたします。
社殿

扉の隙間から中を見てみると・・・
神棚

おー。
なにやら立派な神棚があるではありませんか。

しかしいくら目を凝らしてみても、僕たちの求める男根は見当たりません。

ふと扉の足元を見てみると・・・
御手紙

なんだこれ。

記載されている電話番号を調べてみると、どうやら消費税の転嫁に関するアンケートなのかな。

いつからここにあるのか分かりませんが、こういうところにも郵便屋さんは御手紙を届けにくるのでございますね。

この社殿の中には男根はなく、裏側へ回ってみるとなにやら小さい社殿が見えてまいりました。
社殿裏

左側の建物がさきほどの社殿でございます。

扉には厳重に鍵が掛けられ、なにやら重要な何かが眠っている予感がいたします。
石神大明神

山王の男根

小さな社殿の扉から中をのぞいてみると、そこには「石神大明神」の名が刻まれた石と共に、
男根

かわいらしいサイズの石製男根がたくさんあるではありませんか!!
ついに発見したのであります。

蜘蛛の巣に触らないように上手くなかを覗いていると、男根は左側だけでなく、
男根

右側にも丁寧に並べられているのであります!!

ん~!
かわいいサイズの男根ちゃんたち。

あまりのかわいさに連れ去られてしまわないよう、厳重に保管してあるのでございます。

ちなみに、境内の右奥には「三峯神社」がひっそり鎮座しております。
三峯神社

たまに行くならこんなチンコ神社。

自然に囲まれた落ち着いた場所で、ひとり静かにサイズアップ祈願。

子供が遊んでいるときはひっそりその場を去ったほうがよさそうですね。

アクセス方法

関東鉄道常総線「寺原駅」から車で10分


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.