下総三山の七年祭り 大祭

下総三山の七年祭り 大祭

日時:2015年10月31~11月3日
場所:千葉県船橋市三山5丁目20-1
神社:二宮神社

当サイトはスイカから発見された成分「シトルリン」の血管拡張効果を利用したサプリメントで男性器のサイズアップが可能なのかを検証したサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗

皆様こんにちは。
今回はチンコ祭り番外編でございます。

普段ご紹介しているチンコサイズアップ祭りや当サイトのメインとなるシトルリンとはまったく関係がない内容となっております。

下総三山の七年祭り

一ヶ月とちょっと前になる9月13日。
ボクにとって唯一と言っていい友人に誘われ、千葉県船橋市の三山で行われる「下総三山の七年祭り」の小祭に参加いたしました。

友人は妻子持ち。
一方ボクはバツ1妻子なし。

人生って過酷ですね。

小祭の時はまだ暑かった記憶がありますが、今回参加する大祭は11月ともありパーカー1枚では寒いほどの気候でございます。

七年祭り大祭は「禊式」「安産御礼大祭」「磯出式」「花流し」の4構成に分かれて、2015年は10月31日~11月3日までの計4日間に渡る超ビックなスケールで行われるお祭です。まさに大祭なのであります。

大祭の最初から最後まで参加するには人智を超えた体力が要求される過酷なお祭ともいえます。
日程表

10月31日
17時30分~【禊式】

11月1日
7時~【安産御礼大祭】
19時~【磯出祭】

11月2日
2時20分~【磯出式】

11月3日
朝から各地で 【花流し】

七年祭り大祭 禊式

大祭の始まりは「禊式」から。

禊式は大祭参加者の身を清める儀式でございます。

以前は鷺沼海岸という場所で参加者全員全裸というファンタスティックな状況で行われていたようでございますが、海が埋め立てられたことによって現在は袖ヶ浦運動公園で行われるようになったそうです。

禊式が行われる禊式場には、屋台の金魚すくいで使われているような水槽2つ。
中には汲んできた海水をとたくさんのアサリが入っています。
そして5枚の手拭い。
水槽

手拭い

大祭参加者は二宮神社に集合した後、禊式場へ徒歩で向かいます。

禊式場に到着すると禊式が始まります。
禊式場

水槽に汲まれた海水で手を清め、そしてそのまま手でアサリをすくいます。
埋め立て前は海水で口もゆすぐという徹底した禊を行っていたようでございます。
アサリすくい

アサリすくい

二宮神社を19時に出発し、20時45分に全員が禊式を終え、参加者達は「根神社」へ行き、お酒やご飯などの接待を受けた後、二宮神社へ帰還いたします。
根神社へ

もちろん徒歩で。

地図で見ると良く分かりますが、それなりの距離がございます。
二宮神社から禊式場までは約5キロ、徒歩1時間の距離でございます。

これを往復するのであります。

初日から運動不足の方やご老体にはかなりハードな神事なのでありました。

これにて大祭初日の行事は終了でございます。

ちなみに時間をさかのぼりますが二宮神社の境内では、お昼過ぎには参道に多くの屋台が並び、たくさんの子供達で賑わいでいました。
参道の屋台

社殿前には二宮神社の神輿、そして山車が設置され、明日の練り歩きに備えております。
二宮神社の御神輿

そして小祭でもあった演芸大会が大祭でも行われるようでございます。

「ナイツ」「三四郎」「ねづっち」を始め、数々の芸人さんがご登場するとのこと。
下総三山の七年祭り ポスター

七年祭り大祭 安産御礼大祭

日付は変わり2015年11月1日。

七年祭りのメイン行事となるのが本日行われる「安産御礼大祭」でございます。

安産御礼大祭は4市9神社が集まる寄り合い祭りで、それぞれの神社には親族縁者としての役割がございます。

船橋市
二宮神社⇒パパ・旦那
八王子神社⇒末息子

千葉市
子安神社⇒ママ・嫁
子守神社⇒子守
三代王神社⇒産婆

八千代市
時平神社⇒長男
高津比咩神社⇒姫君

習志野市
菊田神社⇒伯父
大原大宮神社⇒叔母

この9つの神社からそれぞれの御神輿が「神揃場」を中継し、二宮神社の社殿へ向かって朝から晩までこの地域を練り歩きます。

なので二宮神社を中心にかなり広範囲にわたり、周辺道路は通行止めなどの規制がされます。

9時45分。
1基目の御神輿と遭遇いたします。
背中に「高」と刻まれた赤い法被を身にまとった団体様。
高津比咩神社(たかづひめじんじゃ)の御神輿でございます。
高津比咩組

高津比咩組

高津比咩神社用の休憩所で参加者は給水や食事、トイレなど、約30分ほど休憩。
高津比咩組

休憩が終わると、再び御神輿が担がれワッショイが始まります!!

高津比咩組の方々はかなり激しく御神輿をもみ、放り上げるパフォーマンスが印象的でございます。
高津比咩組

神揃場を目指し再び出発いたします。
高津比咩組

高津比咩組

高津比咩組

山車とひょっとこさんも一緒でございました。
高津比咩組

11時45分。
9基全ての御神輿が練り歩いている場所を探すのは体力的に辛かったので、全ての御神輿が中継する地点である「神揃場」に行くことにしました。

神揃場は既に大勢の人で賑わい、御神輿が到着していました。

「菊田」の文字を背負ったねずみ色の法被。
菊田神社の御神輿でございます。
神揃場

ここで神事を済ませ、二宮神社へと向かうことになります。

神揃場には9基全部が集合いたしますが、しっかりとタイムスケジュールが組まれていて、同時に神揃場に入るのは最大2基までのようです。

人が多くて近づけませんでしたが、2基の御神輿を確認できます。
神揃場

菊田神社と、もう一つは八王子神社だとおもいます。

神揃場の混み具合がすごかったので、ひとまず二宮神社に向かうことにしました。

神揃場から二宮神社までの道は通行止めになっていて、多くの屋台が出店していました。
小祭のときと比べると5~6倍くらいの出店数。
屋台

うろうろしていると山車と御神輿に遭遇いたしました。
「八」の文字と紺色の法被。
八王子神社の御神輿でございます。
八王子組

八王子組

道が狭くて御神輿に近づけませんでした。
八王子組

12時30分。
二宮神社に到着。

スケジュールによると13時30分に二宮神社の御神輿が戻り、そしてそれ以降は続々と各神社の御神輿が二宮神社にやってきます。

13時になると境内の立ち入りが制限され、既に境内に入っている人以外はしばらく境内に入ることはできなくなります。

12時30分から1時間、ボクは耐えました。
境内から出てしまうともう入れなくなってしまうので、ただただ待ちました。1時間待ちました。一人で。

離婚したので一人で。

13時30分。
御神輿御一行が境内に入ってきます!
「た」の文字が刻まれた白の法被。二宮神社の御神輿でございます。
二宮組

二宮組

二宮組

二宮組

二宮組

二宮組

二宮神社まで来た御神輿は「昇殿」と呼ばれる社殿の奥まで入る儀式が行われます。

しかし二宮神社と子守神社の御神輿は背が高いので昇殿はしないようです。

13時40分。
二宮神社の御神輿が到着したわずか10分後に登場したのは菊田神社の御神輿でございます。
菊田組

菊田組

菊田組

菊田組

菊田組

社殿にぶつからないよう慎重に昇殿されます。
菊田組

菊田組

ただでさえ重いであろう御みこしを、社殿にぶつからないよう低い位置で持ち上げながら
階段を上るので、担ぎ手さん達にとっては一番つらいポイントだったかと思われます。

昇殿後、着座した御神輿は神事を行ってから降殿します。
そして自分の神社やお借り屋に向かって再び練り歩きが開始されます。

14時20分。
菊田神社の御神輿と入れ替わりに入ってきたのが八王子神社の御神輿でございます。
八王子組

八王子組

八王子組

こちらもギリギリの高さで昇殿されます。
八王子組

八王子神社の御神輿が昇殿が終わった14時30ごろ。

ボク・・・疲れちゃいました。

二宮神社の境内は昇殿の儀が終わるまでは入場規制が掛かっています。
つまり一度境内から出てしまうと、しばらく中に入ることができなくなってしまいます。

ボクの心は揺れました。

6年に一度のイベントなんだから、すべての昇殿を写真に収めたい!!
でも・・・疲れた!!

とても悩みました。
悩みながら・・・足は境内の外へ!!

もう足がね・・・痛くてね・・・

でも転んでもただでは起きたくないボクは、悪足掻きをするが如く、屋台周りをしながら友人宅に向かうことに致しました。。

そこで見つけたのが、電線に届くほどの高さの巨大な山車でございました。超危ない。
危険な山車

しかもこの山車もワッショイされます。
上に乗ってる人はチョー怖いのではないでしょうか。

15時20分。
神揃場に戻ってきました。
そこには「は」の文字が彫られた紺色の法被の子安神社の御神輿と、写真には収めてませんが「ま」の文字を背負い、ねずみ色の法被の子守神社の御神輿がございました。
子安組

子守神社の山車は獅子舞も。
子守組

16時20分。
屋台めぐりをしていたら二宮神社まで戻ってきてしまいました。
そこで出会ったのが「み」の文字と紺色の法被を身にまとった大宮大原神社の御神輿でございます。
大原大宮組

さすがに疲れたしお腹も空いたので、ここで一旦切り上げました。

20時10分。
休憩して体力を回復したボクは、再び二宮神社へ。

境内はそれはもうものすごい人の数。

それもそのはず。
19時30分から玄人芸人による演芸大会が始まっていたからなのでございます。

ちょうどボクが到着した時、なぞかけで一世を風靡したねづっちさんがご登場いたしました。
ねづっち

お客さんからお題をもらっての見事ななぞかけ。

そして次に登場したのはボキャブラ天国でブレイクしたBOOMER。
BOOMER

ボクはボキャ天を見ていた世代でございますが・・・ちょっと記憶が・・・

そしてトリを飾るのはやはりナイツ!!
なんでも6年前の七年祭り、12年前の七年祭りにも演芸大会に出演されていたそうです。
さらに土屋さんは地元がここらしく、中学校もこの近くの船橋市立古和釜中学校だったんだとか。
ナイツ

磯出祭

時は少しさかのぼりまして、演芸大会が始まる前の19時。

二宮神社の御神輿は磯出祭のために出発いたしました。

磯出祭は二宮・子安・子守・三代王の4神社で行う安産の神事でございます。
家族役割で言うと、父・母・子守・産婆さん達ということになります。

磯出祭は幕張1丁目第2公園に特設された磯出式御旅所で行われるので、4神社の御神輿はここを目指して練り歩きを開始します。

神事は日付が変わったころから開始されます。
神の使いとされている「りょうとめ(両男女・両夫婦)」が登場し、御神輿の前に設置されたタライの中に入れられます。

りょうとめ役は6年前の七年祭りの年に生まれた男女で、神の使いなので地面に足を着ける事はゆるされないのでタライに入れられます。

りょうとめは手にハマグリを持っていて、磯出式神事の最後に互いのハマグリを交換し、儀式が終了となります。

そしてここからが真夜中の熱い戦いの開始です。

りょうとめは大人に背負われ、走ってその場を離れます。
これを合図に、磯出式参加者は御供え物を奪い合うのでございます!!

サカキの葉はむしり取られ、ハマグリやタオルやご飯・・・ありとあらゆるものが強奪されるのであります。

御供え物を奪いつくした参加者達の熱の矛先は神輿へと向かいます。

二宮神社の御神輿と子安神社の御神輿が激しく擦りあわされ、もまれまくります。

思い出してください。

二宮神社は父。
そして子安神社は母。

つまり二宮と子安の神輿がぶつかり合うのは、まさに男女の営みそのものなのでございます。

これを「別れの儀式」と呼んでいるそうです。

アレですね。
カップルが別れるときに「最後に一回だけヤラせてっ!!」に似てますね。

こうして11月2日の5時ごろに磯出式は終了し、御神輿はそれぞれの場所に安置され、8時ごろ終了いたします。

磯出祭に関しては一切写真がございません。

なぜなら・・・寝ていたからでございます!!

磯出祭は11月1日の19時から11月2日の8時までというとんでもない時間に行われる儀式でございます。
しかも2日は早朝からかなりの雨も降っていました。

大変だったでしょうね・・・

11月2日。
三山七年祭り大祭の最終日でございます。
天候は前日までと打って変わって朝から強い雨に見舞われました。

各所で御神輿の練り歩きが行われ、二宮神社では素人演芸大会が行われます。

19時00分。雨は夕方頃にはあがりました。
スケジュール表では19時30分からになっていましたが、19時に二宮神社に行った時点で既に何組かの演芸が終わっている状態でござしました。
素人演芸

雨の影響で早まったのかもしれません。

さすがに昨晩の玄人演芸の時より人は少なく、6~7割減といったところでした。

21時30分。
ついに七年祭り最後の神事「二宮神社御輿還御」の時間となりました。

社殿の前に安置された御神輿を囲い、全員が頭を下げ神事が終了となりました。
二宮神社御輿還御

そして御神輿は安置場所に移動されるのですが、ここで始まってしまいました!!
ワッショイワッショイでございます。
最後のワッショイ

次担げるのは6年後ということもあり、このまま終わってしまうのが名残惜しかったのでございましょう。疲れきっているはずの担ぎ手たちが何度も何度も御神輿をもみまくります。
最後のワッショイ

こうして愛しさと切なさの中、御神輿は安置され、無事に七年祭りが終了いたしました。
七年祭り終了

七年祭り終了

七年祭り終了

社殿に置いてあって御神輿の練り歩き時に装備されていたジャラジャラ。
御神輿装備

花流し

下総三山の七年祭りは終了いたしました。

しかし!

終了したのは二宮神社の七年祭りであります。

二宮神社に集まったほかの神社の御神輿が地元へ帰り、神社へ戻るまでの練り歩き「花流し」が11月3日に行われました。

全ての神社が11月3日に花流しを行うわけではなく、10月31日に花流しを行った神社もございました。この日程はカレンダーの休日の並びによって変化するようでございます。

ボクは津田沼駅周辺で行われる菊田神社の花流しに行って来ました。

交通量の多い道路を御神輿が通過するので、警察の方が大勢いらっしゃいました。
花流し

ボクが到着した時間は丁度12時ごろ。

参加しゃは休憩所で食事をとっていました。

カレーのいい匂いが漂っていたのであります。
花流し

ついでに菊田神社へ行きました。
菊田神社

菊田神社

人はほとんどいませんでしたが、御神輿が帰ってくる20時にはとんでもない賑わいになったことでしょう。

こうして下総三山の七年祭り大祭が終了したのでありました。

アクセス方法

JR総武線津田沼駅から京成バス「二宮神社行き」もしくは習志野新京成バス「二宮神社前行き」に乗り、終点下車。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.