下総三山の七年祭り 小祭

下総三山の七年祭り 小祭

日時:2015年9月12~13日
場所:千葉県船橋市三山5丁目20-1
神社:二宮神社

当サイトはスイカから発見された成分「シトルリン」の血管拡張効果を利用したサプリメントで男性器のサイズアップが可能なのかを検証したサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗

皆様こんにちは。
今回はチンコ祭り番外編でございます。

普段ご紹介しているチンコサイズアップ祭りとはまったく関係がなく、縁があってお邪魔させてもらったお祭のレポートでございます。

下総三山の七年祭り

2015年9月某日。
千葉県の船橋市に住んでいる友人から「6年に一度のお祭があるんだけど来る?」と連絡を頂きました。

どうやらボクが数々の(チンコ)祭にチンコサイズアップ祈願のため参加している理由を「ただのお祭好き」と思っているようで、6年に一度しか行われない貴重なお祭だからボクが興味をしめさないわけがないと。

折角のお誘いだし、家にも泊めてくれると言うことで、「七年祭り」に参加することになりました。

下総三山の七年祭りは室町時代から続く歴史的なお祭で、千葉県指定無形民俗文化財に指定されております。

その由来は、室町時代に千葉市の幕張辺りのお偉いさんだった陸奥守康胤(むつのかみやすたね)さんが行った妻を思う優しさと、妻のためなら多くの人を巻き込んでしまう金持ち特有の傲慢さにあります。

陸奥さんはお金持ちなので奥さんがいらっしゃいました。
その奥さんはなんと妊娠11ヶ月。十月十日と言われる人間の妊娠期間から考えると、3週間ほどオーバーしている状態なのであります。

そんな奥さんを見たお金持ちの陸奥さんは、この歯痒い状況を打破すべく、一つの作戦を立てたのであります。

作戦名:
「金に物言わせて近くにある数々の神社で安産祈願とお祭やらすぜ」

陸奥さんは近所に鎮座していた二宮神社・子安神社・子守神社・三代王神社の神主さんに「安産祈願」と「祭礼」を指示いたしました。さすがは金持ちなのでございます。

このお祭は「磯出祭」と命名されました。

磯出祭のお陰か、黙っていても勝手に生まれて来たのか、間もなく奥さんは男の子を出産なされました。

お金持ちの陸奥さんは、子供が生まれたことのは安産祈願と祭礼のお陰だと思い、ここら一体の元締めである二宮神社で大祭を行うことを決め、村中に告知いたしました。金の力で。

この大祭は「安産御礼大祭」と命名されました。

やがて・・・
磯出際と安産御礼大祭を別々に行うのが面倒になった人が、この2つのお祭を同時に行うことを発案し、更に毎年やるのすら面倒なので、数え年で7年に一回お祭を行うこととなりました。

これが下総三山の七年祭りでございます。

七年祭りは小祭と大祭に分かれております。

小祭は9月13日に行われ、別名「湯立祭(ゆだてさい)」。

大祭は11月に行われ、午前と午後の二部構成になっております。
午前の部が安産御礼祭、午後が磯出祭となっております。

七年祭り 小祭 勢揃い式

9月13日に行われる湯立祭の前日、9月12日。
お祭の安全を祈願する「勢揃い式」が行われました。

勢揃い式は16時からということで、16時30分ごろ二宮神社へ。
そこそこ人はいましたが、まだまだ少ないなぁという印象。
二宮神社境内入り口

この入り口の左側には綿菓子・お好み焼き・たこ焼き・イカ焼き・輪投げ・唐揚げ・あんず飴などの屋台が10店ほど出ておりました。

美味しそうだったので唐揚げを。
最高の唐揚げ

これがかなり美味。
衣はサクサク、中はジューシーという唐揚げに不可欠かつ最難関の美味しい条件を見事満たすだけでなく、なんと言ってもこのボリュームでございます。

お値段以上な唐揚げなのでありました。
ちょーうまい。

境内へ入っていくと「山車」と、
山車

「御神輿」が設置してありました。
御神輿

この2つが明日の湯立祭で町内を練り歩くことになります。

17時近くになると神事が開始され、階段から続々と演者の方々が御神輿の前へ集まってまいります。
勢揃い式

勢揃い式

勢揃い式

老紳士が被っている帽子は、よく見るとメッシュになっているんですね。
熱中症対策が施されている最新のジェントルメンハットなのであります。

こうして演者が全員揃うと、御神輿の前へ神主さんが出てきて、全員で黙祷を捧げます。
勢揃い式

あぁなるほど。
これで役者が全員揃ったから「勢揃い式」なのですね。

黙祷が終わると次は御魂入れなのですが、御魂入れは日が出ているときはできないそうで、18時ごろに御魂入れをするとのこと。

それまでの時間特にやることもないので、境内をふらふらしていると掲示板にこんなポスターが貼ってありました。
演芸大会

なんとこのお祭は芸人さんを呼んでいるのであります!

本日9月12日は「U字工事」「マギー審司」「坂本冬休み」「ニッチェ」ほか多数のプロの芸人さんが演芸を披露してくれるそうです。時間は19時30分から。

ちなみに明日は素人演芸となっております。

このまま境内にいても暇なので、一旦友人宅へ戻ることにしました。

・・・

・・・

再び訪れたのは19時30分。

すっかり日も暮れた二宮神社に到着したボク達の目の前に広がる光景は、数時間前とはまったく違う場所と化していました。

そこには先ほどとは比べ物にならない人の数と、先ほどの御神輿がワッショイワッショイされていたのであります!
ごった返す二宮神社

境内でワッショイ

2枚目の写真を見てお気づきかもしれませんが、人々の視線は御神輿ではなく、左側に向いているのがお分かりいただけるかと思います。

人々の熱い視線の先には特設ステージがあり、既に芸人さんによる演芸が開始されていたのであります。

なんとかステージを見ようと試みましたが、残念ながら人が多すぎてまったくステージが見えてきません。

そこで・・・

一旦境内を離れ、別の入り口から境内へ入り、御神輿がある方側からアタックしてみました。

この作戦が功を奏し、ステージでは皿回しのすごい人が色々回している真っ最中でございました。
皿回しのすごい人

単純にすごいの一言。
相当の努力をしてきたことがうかがえるすばらしい芸の連発でございました。

そしてこの次に現れたのが、大人気の女性コンビ芸人「ニッチェ」でございます。
ニッチェ

登場の瞬間から歓声と「カワイー」の声がアチコチから飛び交っていました。

一緒にいた友人はニッチェを見るのが目的だったらしく、ニッチェの出番が終わると「帰る?」とボクに言って来たので、もうすぐ2歳のお嬢さんも寝てしまっていたのもあり、ここで帰ることにいたしました。

帰り道、偶然にもステージからはけてどこかへ向かうニッチェのお二人と遭遇し、友人は握手してもらっていました。
驚いたのは、お二人ともテレビでの印象とは違い、非常に小柄でございました。
150中盤くらいの身長。

あんな低い身長ながらも、あれほどの声量があるなんて・・・すごいという言葉に尽きます。

こうしてボクの12日の勢揃い式は終了いたしました。

湯立祭

13日に行われる湯立祭は、朝から三山町内を御神輿で一日中練り歩きます。

御神輿が通る道には注連縄や竹のアーチ、行燈が取り付けられております。
竹のアーチ

御神輿は二宮神社を6時に出発し、町内を練り歩いて12時間後の18時に二宮神社へ帰ってきます。
御神輿ルート

さすがに6時から神輿を見に行くほどの元気はございません。

御神輿が友人宅近くに来る時間ギリギリまで寝させてもらって、御神輿が近づく音が聞こえたので外へ出てみると、山車と神輿と大勢の人が!
御神輿練り歩き

山車練り歩き

練り歩き

御神輿

御神輿

ワッショイワッショイした後は小休憩でございます。
小休憩

お酒や食べ物などが担ぎ手さん達へ配られます。
こうした休憩場所と仮設トイレが町の至るところに設置されております。

さすが6年に一度の大イベント。町中がお祭に協力しているのであります。

約20分ほどの小休憩ののち、次の御神酒所に向かって御神輿たちは出発していくのでありました。
御神輿再開

御神輿ワッショイ

湯立祭 夜

2日間に及ぶ七年祭り小祭もいよいよクライマックス。

21時ごろに二宮神社へ向かいました。
道中は人通りもあまりなく、提灯だけが静かに灯っております。
風情を感じずにはいられません。
二宮神社への夜道

二宮神社へ着くと、屋台通りには家族連れやナンパ待ちの女子高生、酔っ払いのおじいちゃん達、学生など、まだまだ人はいるのですが、境内は昨日のような人の多さはありませんでした。

お祭関係者とちらほら見物客がいる程度で、社殿前では湯立祭最後の儀式となる「御魂還し」の準備が着々と行われています。
御魂還し

社殿の真正面にある参道は、ひっそりと提灯が灯る幻想的で少し怖い雰囲気がともていい感じなのでございます。
参道

そして御魂還し。
御魂返し

21時50分。
無事に七年祭り小祭が終了したのでありました。

次回:下総の七年祭り大祭

11月には七年祭り大祭が行われます。
大祭はなんと3日間。

10月31日:禊式
11月1日:御礼大祭
11月1日夜半~11月2日:磯出祭

今回参加した小祭ですらかなりの人出でございました。
メインのお祭である大祭は一体どんなことになってしまうのか!

大祭もまた友人宅に御世話になって参加したいと思います。

ちなみにお祭のタイトルである「七年祭り」ですが、この名前の由来はお祭が行われる周期にあります。
しかしその周期は6年に一度。

「6年祭りにすれば?」

と思われるかもしれませんが、実は数え方にちょっとしたからくりがございます。

そのからくりは、「お祭が行われた年を1年とする」数え年の採用でございます。
数え年システムで7年に一度行われるので「七年祭り」、こういうことなのでございます。

ややこしいですね。

アクセス方法

JR総武線津田沼駅から京成バス「二宮神社行き」もしくは習志野新京成バス「二宮神社前行き」に乗り、終点下車。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.