水使神社春季大祭 2015年4月19日

水使神社春季大祭

日時:2015年4月19日
場所:栃木県足利市五十部町1235
神社:水使神社(みずしじんじゃ)

当サイトはスイカから発見された成分「シトルリン」の血管拡張効果を利用したサプリメントで男性器のサイズアップが可能なのかを検証したサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗

栃木県の足利市にある水使神社では毎年4月と10月の年2回例祭が行われております。

2015年4月19日に行われた春祭にお邪魔してきました。

前情報で得た不安とは裏腹に

事前に得ていた情報では、水使神社例祭は比較的地元の人たちが内々で集まり、地元の人がメインで楽しむ祭事だと思っておりました。なのでよそから来る参加者には少しハードルが高いのかも・・・という不安がございました。

さらに不安だったのは、水使神社の公式サイトや例祭についての公式情報がないので(探すのが下手?)、例祭のタイムスケジュールが把握できず、水使神社へ到着したときにはすでに祭事が終了していたらどうしよう・・・と思っておりました。

例祭は神事が行われるようで、できることならそれに間に合うように到着しよう!

そう意気込み8時に家を出発いたしました。
紆余曲折あり到着したのは12時30分。道に迷ったりしたので4時間以上掛かってしまいました。

境内の駐車場に車を停め、いざ参拝でございます。

鳥居の前にはお祭りの看板とお好み焼きと焼きそばの2軒の屋台が並んでおりました。
水使神社春季大祭 看板

境内には祭囃子のBGMが流され、参拝に来た家族連れの方々が数組、地元の子供達と思われるお子様達4,5人ほど境内で遊んでいらっしゃいました。やはり地元メインのお祭りという感じでございます。

鳥居をくぐると目の前には長い階段でございます。
圧倒的に運動不足なボクの体には、初っ端から訪れた試練なのでございます。
肥満の敵

階段の手すり設置してある行灯。
この行灯には一つ一つにお祭り関係者からの思いの丈が記されております。
その中の一句。
行灯俳句

似顔絵を見る限り、犯人は限りなく猿っぽい人ですね。

長い階段を上ると、右手に手水舎と宴会会場があり、お祭り関係者や参加者が楽しそうに飲んだり食べたりしていらっしゃいます。会場には久しぶりに見たブラウン管テレビとカラオケ装置が。

水使神社へ来たからには絶対に押さえたいポイントの一つであるのが手水舎の男根でございます。
水も滴るいい男がそこにあります。
手水舎男根

ところでみなさまは手水舎での作法はご存知でしょうか?

1.一礼
2.右手で柄杓を取り左手を洗います
3.柄杓を左手に持ち替え右手を洗います
4.右手に持ち替えて左手に水をため、口に水を入れ洗います(音を立てないように)
5.口元を手で隠し水を吐き出す
6.左手をもう一度洗浄
7.絵の首を持ち、立てるように傾けるようにしながら柄を洗います
8.柄杓を戻して最後に一礼

日本人としては当然知っておくべき神社での作法なのでございます。 もちろんボクは知りませんでし、手しか洗いませんでしたけど。

体を清めたところでいよいよ社殿へと向かいます。手だけだけど。

正面社殿には例祭関係者と奉納された貴重な品が並んでおります。

まずはお参りをし、奉納物を拝見いたします。
お賽銭箱正面で待ち構えているのがこちら。男と女の芸術品。
男と女

蝋燭の火が神秘な卑猥さを演出しております。

そのお隣に並ぶのがこちらの3品。
男と女の真の姿

特に真ん中の作品は、男と女が見事に調和したすばらしい造形なのでございます。

そして一番端に設置してありながらも、一番大きく圧倒的な威厳を放っているのがこちら。
反りが命

台座、屋根付きの高級品でございます。

社殿の写真を撮っていると、例祭関係者の方が「こっちに入って見てらっしゃい」と、ボクのようなチンコを激写している怪しい人間になんともおやさしい言葉を掛けてくださいました。見ることを許可してくれたのが右側に見える「寶物堂」でございます。
宝物堂

宝物堂 「寶」は「宝」の昔の漢字でございますので、ここは「宝物堂」でございます。宝物堂の中には今まで奉納された数々のすばらしい作品が納まっております。
数々の男根

ピンクもあるよ

数々の男根がある中、一際自己主張しているのがこの子。
巨根

とにかくデカイ。宝物堂の天井と同じくらいの高さ。確実にボクより背が高いのであります。

そして宝物堂の向かいには水使神社へ参拝に来た方々の絵馬や、奉納された涎掛けや腹帯などが。水使神社には参拝にきた女性を救う神様、水使大権現が祀られており、子宝や安産、子育てや母乳にごりやくがあるとされております。この数々の奉納された物一つ一つに、母としての願いがこめられているのでございます。
女性からの贈り物

社殿の奥には本殿と思われる御社がございます。非業の死を遂げて神となった水使大権現さまはここに祀られているのでしょうか。
本殿

水使神社には男根だけでなく、世にも珍しいおっぱいがございます。イチョウの樹から見事に垂れ下がった熟女乳。
垂れパイだ

志村けんさんのコントを髣髴させるすばらしい自然の作品でございます。
でも、見方によっては何本ものチンコという可能性も・・・?

垂乳樹の奥には階段と、小さな御社の「織神社」がございます。
織神社

もうすぐ5月になりますが境内には見事な桜が咲いておりました。
さくら

桜・・・ですよね??

一通り参拝を終え帰ろうとしたところ、それに気づいた宴会中のお祭り関係者の方が「こっちでお茶でも飲んで行きませんか?こっちのお茶は美味しいですよ」と、チンコの写真ばかり撮っている怪しいボクへもったいないお言葉を掛けてくれました。

ここは礼儀として一杯いただいて行くのが大人というもの。

なのでボクは笑顔で「ありがとうございます~」と会釈をしながら、帰宅の途につきました。

いやいや、ムリですって。
あんな地元の方々やお祭り関係者でにぎやかにしているところに、お邪魔する勇気なんてありませんよ。何を話せばいいかわからないし、何しに来たのか聞かれて「チンコ見に来ました」なんて言えませんし。

そもそも人見知りですし。

でも、こんな怪しい人物にもわざわざ声を掛けてくださり、おごってくれようとするその心意気は非常に感動いたしました。もっと閉鎖的な地元のお祭りを想像していましたが、全くそんなことはなく、関係者の懐の広さを感じました。

子供達も元気に遊んでいて、なんだか心がほっこりいたします。

チンコやマンコがたくさん並んでいる中で遊ぶ少年少女。
すばらしい光景なのでありました。

■神事

例祭では神事が行われるのですが、12時30分の時点ではすでに終了しているようで、拝見することはできませんでした。神事に参加したいかたは早めに神社へ行くほうがよさそうです。

■注意

水使神社へ行く際はこちらにご注意ください。
今日はイノシシ鍋

え~・・・まじかぁ・・・
屋台が出ているすぐそばに貼ってありました。

アクセス方法

JR両毛線「足利駅」より徒歩40分
JR両毛線「山前駅」より徒歩25分


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.