針山の十二様祭り

針山の十二様祭り

日時:毎年旧暦9月28日
場所:群馬県利根郡片品村針山149

ペニスを大きくすると言われている成分「シトルリン」について徹底的に調べ、体験し、その結果をまとめたのが当サイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗
みなさまこんにちは。

群馬です。
グンマーです。

あなたがまだ知らないグンマーがここにございます。

片品村

日本はおろか、世界すらその手中に収めつつある群馬県。

その群馬県の利根郡に「片品村」がございます。かたしなむら。
片品村

片品村は群馬県の北西に位置し、栃木県の日光市・福島県の南会津郡・新潟県の魚沼市と隣接している村で、2015年11月現在の人口は4,783人という小さな村でございます。

スキーが好きな方には結構知られた村でして、冬になると片品村は観光客で賑やかになります。

雪がどれほど降るのかと言いますと・・・
まず日本の法律に「豪雪地帯対策特別措置法」というものがあります。

この法律はその名の通り雪の対策をするための法律でございますが、この法によってものすごーく雪が降る地域は「豪雪地帯」と指定されます。

なので片品村は豪雪地帯に指定されている・・・のかと思いきや、片品村は豪雪地帯には指定されておりません!

片品村が指定されているのは豪雪地帯ではなく、「特別豪雪地帯」なのでございます!!

特別豪雪地帯とは、ものすごーく雪が降り、なおかつその雪のせいで生活に支障が出てしまう地帯のこと。

片品村はこれに指定されているのでございます。

しかも!

関東地方で特別豪雪地帯に指定されている地域は唯一片品村だけ。

片品村の雪がいかにすごいものなのかがうかがえるのであります。

それ以外にも注目したいのが「尾瀬国立公園」でございます。

福島、栃木、新潟、そして群馬にまたがる総面積37,200haという超広大な大自然の国立公園。
東京ドームが約4.7haですので、それと比べるといかに馬鹿デカイ公園なのかが想像できるかと思います。
ボクは東京ドームに行ったことがないのでいまいちピンと来ませんが。

1haは畳で言うと約6000枚なんですって。

ということは・・・37,200haということは・・・畳が・・・うーん・・・

うん。デカイ!!

針山の十二様祭り

冬季だけでなく、オールシーズン楽しめる観光地尾瀬を持つ片品村。

この村に針山という地区がございます。読み方はそのままで「ハリヤマ」でございます。

起源は定かではありませんが、旧暦9月28日にあたる日に針山地区では古来より男のみで行われる子孫繁栄のお祭「針山の十二様祭り」が現代でも行われております。

十二様(じゅうにさま)とは、地域によって若干の認識の違いはあれど、一般的に「山の神様」のことでございます。

十二様祭りには基本的に男しか参加できません。

お祭の準備も、お祭自体も全て男のみで行われます。

ただし、女性は12歳以下の少女であれば参加することがゆるされます。

男女平等が高らかに叫ばれている世の中ですし、「女はダメー!」なんて言ったら即行でtwiterが炎上してしまうような社会になっている昨今で、こんな男女不平等がまかり通っているのには重大な理由がございます。

決して田舎だから許されているわけではございません。

ここがグンマーだからでもございません。

それは山の神様である十二様でございます。

一般的に山の神様は女性となっております。地域によって夫婦神だったりする場合もありますが、女神として扱っている場合が多いそうです。

十二様もその例に漏れず女神様でございます。

母親にだって息子が知りたくない女の顔があるのと同じく、女神だって神と言えどその本質は女なのです。

女っちゅーもんは基本的にチヤホヤされていないと機嫌が悪くなるし、自分よりかわいい子に対して非情だしです。

間違いは認めないし、謝らないし、こっちが正論を言うと「あなたには感情がないの!?」とか言って話がかみ合わないし、助手席でいつも他人の運転の悪口言うし、メンヘラだし、すぐ手首切るし、何かあるごとにプレゼントを要求するくせにこっちには何もくれないし、最近ではあれですよ、三船ジョージのせいで何でもかんでも「モラハラ!!」。あぁ・・・不倫もされたなぁ。

つまり、女神は男を大好きだし、人間の女なんていうのは大嫌いなんでございますよ。

女神を祀るのに、その本人が嫌いな女など参加させていいはずがございません!

かろうじてまだ女として認識される前の人間、つまり12歳以下の少女なら参加が可能・・・というわけでございます。

いやぁ、神と言えど十二様の男を見る目はまだまだヒヨっこですね。

いったいどれほどの日本人男性が12歳以下に欲情していると思っていらっしゃるのでしょうか。

つめっこ祭り

針山の男による、針山の男だけの、針山の子孫繁栄のための祭り、それが針山の十二様祭り。

旧暦9月28日になると甘酒と赤飯を作り、女神十二様にお供えをし、子孫繁栄を祈願いたします。

これで十二様祭りの神事は終わり。

えぇ。これだけです。

ここからは男だらけの夜会が淫らに繰り広げられるのであります。

場所は針山集落センター。
針山集落センター

ここで男達はそのたくましい太い腕をつかい、激しく打つかと思えば、時には優しく嬲るように・・・こねくりまわすのです。

小麦粉を。

そこは熱い情熱と甘い快楽が入り乱れる世界。

砂糖なんかも混ぜて甘く危険な果実へと形を変えていく小麦粉。

とろぉ~りと糸がたれるようないやらしいおしるこも作ります。

これで男の夜会の準備は整い、あとは皆で食べながら酒を飲み明かすのでございます。

これで終了。

えぇ。これだけです。

小麦粉で作ったすいとんは、「つめっこ」と呼ばれていて、砂糖を入れたものは「さとうつめっこ」と呼ばれております。

なので十二様祭りは別名「つめっこ祭り」とも呼ばれております。

つめっこ

つめっこ祭りは男のみで行われます。

男が集まれば必然的に起こること。

それは下ネタでございます。

基本的におしゃべりではない男どもが盛り上がる共通の話題と言えば、本能に従った下ネタになるのは生物として当然の設計なのでございます。

いつのころからか、つめっこ祭りに初めて参加する人たちには、普通のつめっこではなく、こんなつめっこが振舞われるようになりました。
つめっこ

男根・女陰・巻き糞の三点セットでございます。

女陰とウンコはちょっと見にくい位置ですが確実においてあります。

少年の心の現れ・・・とでも言うのでしょうか。

女がいないと下品さに歯止めが掛からないのでございます。

一説によると、この卑猥なつめっこによって性教育を行っていたとか。

最近では女性も・・・

つめっこ祭りの日。

お祭は男性のみで行われるので、女性は甘酒当番のお家に集まり、飲んで談笑するそうです。

こちらもこちらで下ネタで盛り上がるのでございましょうか。

そんな女性お断りのつめっこ祭りでございますが・・・

いつのころからか「女人禁制」だったしきたりが、「針山の女人規制」になっているらしく、針山以外に住んでいる女性は参加できるんだとか。

しかも、そんな女性には一際大きなつめっこがプレゼントされるんですって。

これはなんとすばらしいことなのでございましょうか。

つめこはすいとんとは言え意外と硬いらしく、食べる意外にも使い道がありそうですね!!

アクセス方法

JR上越線「沼田駅」から車で60分

ちなみに針山の十二様祭りは平成21年5月15日に村指定無形文化財に登録されているほど、歴史的に重要なお祭なのでございます。

新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.