ボゼ祭り(十島村悪石島の盆踊り)

ボゼ祭り(十島村悪石島の盆踊り)

ボゼ祭り
開催日:毎年旧暦7月7日~7月16日
場所:鹿児島県鹿児島郡十島村悪石島108(悪石島公民館前)

当サイトはシトルリンについての情報と体験談のサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗

みなさまこんにちは。

本日ご紹介するサイズアップ祭りの舞台は男だったら必ずロマンを感じるかもしれない離島でございます。

この島に伝わる仮面をつけた神「ボゼ」が泣く子はおろか泣いてない子までも泣かしまくり、悪霊払いを行います。見た目的には悪霊が襲ってきているような錯覚さえ覚える奇祭でございます。

悪石島(あくせきじま)

本日のサイズアップ祭りの舞台となる場所は、九州は鹿児島県でございます。
悪石島

鹿児島県と言っても普通想像するあの鹿児島県ではなく、鹿児島県の南にある島々「トカラ列島」の中の一つ、「悪石島」が今回ご紹介するサイズアップ祭りの舞台となります。

位置は屋久島と奄美大島の中間辺りにあり、住所は鹿児島県鹿児島郡十島村となりまります。「悪石島」というなかなかインパクトのある島名でございますが、この名前の由来は「島中に崖から落ちてしまいそうな石があるから」とか、「平家の追っ手が寄り付かないように不気味な名前にした」などの説があります。

どんな理由にせよ、鬼ヶ島と並ぶ恐怖を連想させる島名でございます。

2012年現在の人口は59人。世帯数は32世帯。無人島ではございません。
小中学校だってちゃんと存在します。

悪石島についての詳しい情報は、最近非常に世間を騒がせている朝日新聞さん。その記者だった秋吉さんが昭和35年に会社の命令で一ヶ月間もの間、悪石島で生活をした記録である「美女とネズミと神々の島」に記されています。

興味のある方は読んでみてください。

ちなみに、美女とは当時悪石島で出会った現地の女性のことに加え、島民の女性の顔立ちが全体的に美しかったことにあるのだとか。
ネズミはボク達が想像するネズミではなく、海を泳いでやってくるネコほどの大きさの生物のことなのだとか。

仮面神ボゼ

悪石島には来訪神である仮面神ボゼの風習がございます。

来訪神とは一年に一度だけ決められた日に訪れる神様のことでございます。ボゼには二つの側面があり、「物や人のけがれを浄化して平常の生き生きとした生活に戻す」という面と、「過去の自分を変革し、完全に近い自分へと進化させる」という面があります。

さらに善悪が区別されている神様ではなく、善と悪の両方を一身に担っているという、まるで人間のような神様でございます。

見た目はおどろおどろしく、悪の部分しか見えてこない風体でございます。
仮面神ボゼ

ボゼ祭り

仮面神ボゼが大活躍するお祭が一年に一度あります。
それが「ボゼ祭り」。無形民俗文化財にも登録されております(登録名は十島村悪石島の盆踊り)。

旧暦の7月7日からはじまり、16日まで開催されます。
しかし10日間どんちゃん騒ぎをするというわけではございません。7日~13日の晩までは毎夜稽古をかねた踊りが行われるのみでございます。

ボゼ祭りの本番はこれから。
14日、15日は昼夜問わずお寺や墓地などで踊りが行われます。
踊り

そして16日。
お祭の最後に登場するのが仮面神ボゼでございます。

人々が盆踊りをしているさなか、突如姿を現し、周りを混乱の渦に巻き込み盆踊りを強制終了させます。

ボゼはなぜこんな空気の読めないことをするのでしょうか。

それはボゼの性格に理由があるようでございます。
ボゼさんは辛気臭いのがとてもお嫌いらしく、お盆の時期になると死者を尊い、思いをはせて湿っぽい雰囲気になってしまう風習が苦手。
お線香のにおいや死霊をまとった人々の気持ちを明るく生き生きとした世界へと転換させたい!
そんなふうにお考えになっているようなのです。

なので死者の供養の舞である盆踊りに突如現れ、踊りを終わりにさせてしまうのだそうです。さらに仮面神ボゼは人々に生を振りまきます。

広場に集まっていた人を追いかけまわすのです!
しかも主に女性を狙って!!
ボゼ

仮面神ボゼは「ボゼマラ」と呼ばれる木の棒を装備しております。

・・・ん??ボゼマラ??

そうです。
これこそ当サイトでこのお祭をご紹介する理由となったアイテムでございます。
ボゼマラ

それぞれのボゼが持っているのがボゼマラでございます。
多々ご紹介しているお祭にでてくるご神体とは違い、細長い男根でございます。

この仮面神ボゼ達は、このボゼマラに赤い泥水を塗りたくります。

そして・・・盆踊りに参加していた人々を追い掛け回し、赤土をこすり付けていくのです!(主に女性を狙って!!)
ボゼマラ

こうすることによって悪霊払いの御利益があるんだとか。
さらに女性には子宝の御利益も。なので女性を主に狙って追い回すのでしょうね。

汚れたチンコを振り回しながら女性を追い掛け回し、擦り付ける。 文字にしてしまうととても卑猥で興奮いたしますね。

やがて仮面神ボゼの乱は終息を迎えます。
ボゼは家路につき、その仮面は破壊されます。そしてボゼという嵐が過ぎ去った公民館では悪霊払いをしてもらった安堵感に包まれ、楽しい宴会がはじまり、ボゼ祭りは終了となります。

離島好きにはたまらない聖地

ボゼ祭りは奇祭として一部では知られております。
祭りの時期になると島民の2~3倍の観光客が訪れたりいたします。

島には民宿が5軒ほどしか存在せず、収容人数は合計70人にも満ちません。お祭に参加する際はご注意下さい。

アクセス方法

「鹿児島港」からフェリーとしまに乗船し10時間、「悪石島」下船後、徒歩30分。

フェリーで車も運べるという話もありますので、マイカーで悪石島を観光するのも楽しそうですね。
車があれば宿がなくても車中泊という手段もとれますし。

新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.