淡島神社例祭2016

淡島神社例祭2016

日時:2016年3月3日
場所:神奈川県横須賀市芦名1-18-29

当サイトはスイカから発見された成分「シトルリン」の血管拡張効果を利用したサプリメントで男性器のサイズアップが可能なのかを検証したサイトでございます。

最近になってようやくtwitterを始めました。
だいぶ時代に取り残されている感が否めませんが、よろしければフォローお願いいたします。
twitterでは当サイトの更新情報や過去の記事などをご紹介しております。
シトルリンXLの嘘と本当更新情報(@Citrulline__XL)
うるおい生活リンリン本舗
とっても天気がよく暖かい日となった2016年3月3日。
神奈川県横須賀市で行われた淡島神社例祭2016に参加してまいりました。

このお祭では横須賀出身という縁のためか、衆議院議員の小泉進次郎さんがよく参加しているのですが、今年は残念ながらそのお姿を拝見することはできませんでした。どうやらこの日は農林水産業骨太方針策定プロジェクトチームとしての活動がお忙しかったようでございます。

淡島神社例祭のタイムスケジュール

淡島神社例祭は桃の節句である3月3日に行われるお祭で、安産、縁結び、病気の改善を祈願します。
また、持ち込まれた人形や針の供養も行われます。

お祭は13時から行われる祭礼が開始され、15時30分から行われる流し雛が行われます。

祭礼は拝殿内で神職の方や巫女さん、お祭関係者の方が神事を行い、奉納された針や人形を供養します。
そして15時30分に芦名海岸へ行き、砂浜で神事を行った後、船を使って流し雛を行います。

雛流しが15時30分からという少し中途半端な時間から始まるのは、このお祭が「3」という数字にこだわっているからかもしれません。
3月3日の午後3時30分。

淡島神社例祭全体マップ

淡島神社へとつづく砂浜沿いの道は交通規制がかかり、その道には屋台が20軒ほど並びます。
道路を挟んで向かい側にある大楠漁場経営組合の庭にも屋台が出店し、花や草履、座敷ほうきといった昔ながらのアイテムが出品されております。
淡島神社例祭マップ

淡島神社には駐車場がないため公共交通機関を使って参拝することが勧められています。グーグルマップで付近を検索してもタイムズなどの時間貸し駐車場が一切見当たりません。
近くにある秋谷漁港の駐車場が1日600円で停められそうなので、そこに停めようと思い淡島神社へ向かいましたが、もっと近い位置に普段は会員専用として利用者を限定している駐車場が一般解放されていて、そこに駐車することになりました。こちらの駐車場は1日1000円。お祭会場から徒歩2分程度の場所なので、一番最適な場所にある駐車場かもしれません。

淡島神社マップ

淡島神社の入り口は民家のお隣にある細い道です。
鳥居の手前に臨時の受付が設置され、そこで底なし柄杓を購入できます。
鳥居をくぐるとかなりの傾斜の階段があり、登りきると正面に淡島神社の拝殿、右側には竜宮社と十二天神社へと行く細道があります。
淡島神社マップ
海に面した高い場所に神社があるため、境内から芦名海岸を一望できます。

淡島神社例祭

ボクが淡島神社に到着したのは、祭礼が始まる13時を少し過ぎたころでございました。

屋台通りから歩いて1~2分の所に有料駐車場を見つけ、そこへ車に車を駐車。

「こんなど田舎で駐車料金1000円ってなんだよっ」

というケチな性分のせいで起こる悪態を胸奥にしまいこみ、屋台通り(写真左方向)へと向かいます。
写真の右側には大楠漁場経営組合の庭で数軒の露天が出店しています。
淡島神社例祭 屋台通り

屋台通りには20軒ほどの屋台が並び、たこ焼きや焼きそば、お好み焼きといったお祭常連さんに加え、海の真ん前ということから生ワカメやシラスといった普通のお祭ではなかなかお目にかかれない地元の特産品を販売する屋台もございました。

そんな中でボクが買ったのはチーズボール。地元の特産品を楽しもうという気が一切感じられないのでございます。
甘い生地で大きな球体のチーズボールは、かじると中はスッカスカ。シュークリーム風なものを想像していたので若干ビックリ。でも美味しい。
チーズボール

ボクの前に並んでいた女性が1個オマケしてもらっていて、それを見られていたからなのかオッサンのボクにも1個オマケしてくれました。

多分ボクに気があるんだと思います。ありがたい話なのであります。

2016年3月3日の本日は木曜日。
平日の昼間ともあり、お祭に来ている人は少なく、そのほとんどがご老人や小さい子供連れのお母さんなどでした。
あ、一人だけ制服を着た女子高生がいたなぁ。学校はどうしたんでしょうかね。

最後尾の屋台を越えると民家の外壁に「淡島神社 入り口→」の看板があり、神社への細道と鳥居が見えてきます。
淡島神社へ

鳥居の手前に臨時の受付が設置され、ここで柄杓を300円で購入。
柄杓の柄の部分には付箋がつけられていて、この付箋に安産祈願をしたい方のお名前を書きます。
底なし柄杓

さてこの柄杓。なんだかとてつもない違和感がございますね。そうです、底がないのでございます。
とんでもない柄杓としては不良粗悪品。中国品でもこのレベルはそうそうないでしょう。

ではなぜ神聖なる神社がこのような極悪品を取り扱っているのか。それにはこの神社の名前となっている淡島明神の伝説に所以があります。

淡島明神さんはあの有名な天照大神さんの妹で、さらに住吉明神さんという方と結婚いたしました。
幸せな日々をすごしていた淡島さんの体に突如異変が起こります。

「こしけ」

漢字では「帯下」と書くこしけは、女性器から出る病的なおりものです。黄色だったり茶褐色であったり、時には血が混じる状態になることもあり、異臭を放ち痛みをともなったりする病気です。その原因はトリコモナスやカンジダ、淋病などの感染や、子宮がん、さらにタンポンやコンドームなどの異物が膣内に置き忘れて今うことで起こります。

淡島さんはこの病気にかかってしまったのです。

大好きだった女性器が、臭くてヤバイ液体がでる臓器に変化してしまったことにショックを受けたのでしょう。夫である住吉さんは、病気に苦しむ妻、淡島さんを島流しにしました。さすがに悪いと思ったのか、島流しの船に巻物と太鼓を乗せてあげました。

いまいち住吉さんの価値観が理解できませんが、淡島さんは島流しにされてしまいました。
病気で島流しにされただけでもとんでもない理不尽なことなのに、淡島さんの災難はまだ続きます。

船旅中、なんと浸水してしまうのであります。
これはヤバイ、このままでは死んでしまう!

そこで淡島さんは持っていた柄杓を装備し、懸命に水を掻き出すのであります。浸水する速度よりも速く水を掻き出すことができれば淡島さんは助かります。
それはもう必死で高速の水掻きをする淡島さん。彼女の動きはまさに神そのもの。信じられない速度で水を排出するのです。

しかし、淡島さんが神に近づけば近づくほど、装備している柄杓は悲鳴を上げます。そして遂に柄杓の底が抜けてしまうのであります。

絶望しかありません。

でも神の領域に足を踏み入れた淡島さんは、底の抜けた柄杓でさらに速度をあげ水掻きをし、ついにこの困難を切り抜けることに成功したのであります。

こうして淡島さんは、全世界の女性を助ける神となり、めでたしめでたしなのでございました。
淡島神社由縁

つまり受付で300円するこの柄杓はこの伝説になぞらえた聖なる柄杓なのです。
伝説の柄杓を片手に、鳥居をくぐると目の前には急傾斜の階段がお目見えします。
淡島神社鳥居

ご老人も多く参拝する神社なので、この急階段はなかなかのドSっぷり。
体をいたぶられながら階段を登りきると、目の前には淡島神社社殿が。
淡島神社拝殿

本日の男根ポイントはここでございます。
拝殿の賽銭箱前には、二本の石製男根と、2本の男根の間に球体が奉納されております。
球体はもしかしたら陰石(女陰)なのかもしれません。
陰陽石

右棒と女陰
右男根

階段下で300円した柄杓は、ここへ奉納いたします。
そうなんです・・・じつは柄杓は購入したのではなく、300円の祈願料金で借りるというシステムなのでございます。
300円出して、階段下から上にあげる。
なんだか理不尽な料金システムな感じもいたしますが、これくらいの理不尽さなど淡島さんがあじわった理不尽に比べれば他愛のないことなのでございます。

左棒はよく見るとただの男根ではなく、根元から顔らしきものが浮き上がっております。
左男根

不気味。

拝殿内では祭礼が執り行なわれております。
都合が合えば、この場に小泉議員もいらっしゃったのかと思うと少々残念ではあります。
祭礼

本日は桃の節句。拝殿内右奥には豪華な雛壇と、高級料亭の舟盛りで出てきそうな舟に乗った雛人形が奉納されております。
雛壇

15時30分から行われる流し雛では、この舟が流されます。

拝殿の左側をよく見てみると、天上付近に一枚の絵が飾られています。
卑猥画

拡大!
拡大卑猥画
卑猥な絵でございます。
そして気持ちよさそうなのでございます。

卑猥な作品はここまで。
拝殿の向かい側、階段の右には竜宮社があり、そこからは芦名海岸が一望できる絶景ごございます。
竜宮社

絶景

そしてコンクリートで固められた竜宮社の地面には、こんなかわいい悪さをしたヤツが。
獣の足跡

かわいい肉きゅうの跡がたくさんありました。

竜宮社の奥に行くと帯解地蔵尊があり、ここでも柄杓を300円で受付していました。
帯解地蔵尊

帯解地蔵尊のさらに奥には十二所神社があります。
十二所神社は、源頼朝が奥さんである北条政子さんの安産祈願のために家来達を12の神社に参拝させたその一つで、かなり立派な御神輿も保管されていました。
帯解地蔵尊は十二所神社の管轄のようです。
十二天神社

御神輿

十二天神社由縁

こんな感じで一通り参拝を終えたところで時刻は14時。

流し雛まではまだ時間があるので、一旦駐車場に戻り時間を潰し、時刻は15時。

流し雛の会場である芦名海岸に行くと、そこはさきほどとは比べ物にならない人が集まっていました。
さっきまでほとんど人がいなかったのに、一体この1時間でどこからこんなに集まってきたのでしょうか。
芦名海岸

そして15時15分。
社殿にあった舟が運ばれ、神事が開始されました。
流し雛神事

神事が終わると神職の方や巫女さん、お祭関係者は船に乗りこみ、雛人形を乗せた舟を引っ張り海へ出ます。
舟運びます

巫女さんの手を取って船に誘導するジェントルマン。
御姫様をリードします

船は大海原へと出港し、ついに流し雛2016が執り行なわれたのであります。
無限のかなたへ

船に乗っている神職さんたちは、何かを海に撒いているのがみえました。
おそらく供養のために持ってこられた人形や絵馬などかと思います。

30分ほど波に揺られた一行は、関係者以外立ち入り禁止とされている芦名漁港の方から上陸し、神社へと帰還いたします。
おかえりなさい

写真を見てお気づきかと思いますが、舟に乗っていたはずの雛人形がございません。
流し雛という名の如く、雛人形達は海の藻屑となって・・・しまってはいません!

海へ出る祭に、一般の方が関係者の方に「雛人形流しちゃうんですか?」って聞いたところ、「いやいや、流さないですよ~」と返答していらっしゃいました。

おそらく後列にいる男性達が持っている箱の中に、海へ葬られるはずだった雛人形達が隠され、ちゃんと人形を流したという体をとっているのでしょう。

一行はこうして拝殿へ戻り、最後の神事を行い無事に2016年の例祭が終了となりました。
最後の神事

お祭はそれほど大きな規模ではなく、例年来ていた小泉議員の姿もなかったのですが、出店している屋台は多いし、船を使った神事はこういった立地にある神社でないと拝見することができない珍しいものなので、なかなかいいお祭でございました。

3月初旬のわりに寒さなど一切なく、むしろ日差しが暑く半袖でもいいほどの陽気で楽しかったです。

おまけ

流し雛が終了するころには小学生や中学生も多く訪れていました。拝殿前に設置された立派な男根に頭を下げて祈願する女子達の姿は、なかなか感慨深い光景なのでございます。
どうです、まだ成長中の体の少女達の後ろ姿は!
男根へ願う女子

右のロングヘアの娘なんか、きっと美人に成長するに違いないと感じるのでございます。

彼女達は目の前にある置物が何であるかをきちんと理解しているのでしょうか。
それとも、なんら意識すらしていないのでしょうか。

むしろ意識している子はもういきり立った男根の存在を知ってしまっている子なのかもしれませんね。

今回の御土産は「流し雛のお守り」800円
御土産

ハンドメイドらしく、表情が一個一個違うそうです。

鳥がいっぱい飛んでましたが、糞攻撃を喰らうことはありませんでした。
鷹?トンビ?

アクセス方法

京浜急行「新逗子駅」から長井方面行きバス「市民病院行」「長井行」他へ乗車し25分、「浄楽寺」バス停下車後徒歩約15分


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.