効率がいいのはシトルリン?アルギニン?

シトルリンはサイズアップサプリメントとしてだけでなく、運動能力にも影響することからアスリートにとっても必要とされ、命に関わる病気等の予防にも繋がることから、各方面から注目を集めています。

シトルリンを配合したサプリメントも多く発売されていますが、シトルリン含有のサプリメントを探すなかで「アルギニン」という言葉を目にしている方も多くいると思います。
アルギニンはシトルリンと密接に関わっている物質です。

うるおい生活リンリン本舗

アルギニンとは

アルギニンはシトルリンと同じくアミノ酸の一種です。
アミノ酸という言葉はよく聞きますが、アミノ酸がどういうものかはご存知でしょうか。
アミノ酸は地球上の生命の素となる成分です。人や動物だけでなく植物なども、全てはタンパク質から出来ているのですが、そのタンパク質はアミノ酸が繋がって出来たものです。

つまり、全ての生命はアミノ酸によって形作られていることになります。

そんな重要な成分のアミノ酸の中でも、人間の体内では合成することができず、食事などの外部から取り入れる必要があるアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といい、逆に、体内で合成できるアミノ酸を「非必須アミノ酸」といいます。

アルギニンは非必須アミノ酸に分類されています。シトルリンはこのどちらの区分でもない「遊離アミノ酸」の区分で、オルニチンなどもこの遊離アミノ酸の一種です。

アルギニンの効果

成長ホルモンの分泌を促進する

成長ホルモンとは骨を成長させたり、筋肉を修復したり、脂肪細胞を燃焼したり、女性ならおっぱいを成長させたり、病気への抵抗力を高めたり。さらに食欲抑制の効果もあります。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌されているのですが、アルギニンが脳下垂体を刺激することによって成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

結果アルギニンは
身長を伸ばす、筋肉を増やす、ダイエット、バストアップ、アンチエイジングなどに繋がります。

免疫力を高める

免疫細胞のマクロファージという細胞があります。
マクロファージは白血球の一種で、体内に侵入した細菌やウイルスを攻撃し撃退する働きをします。マクロファージの働きはつまり人間の健康に直結します。
動きが鈍くなれば、細菌やウイルスを倒すことができずに人は病に侵されます。

アルギニンにはマクロファージを活性化する効果があります。
アルギニンはポリアミンという物質の素にもなっています。ポリアミンは抗炎症作用のある物質です。この作用は老化とも繋がっていて、老化の主な原因は小さな炎症が継続的に発生することと考えられていますので、炎症を抑えるポリアミンはアンチエイジング効果があるとされています。

また、2009年に発表された「Nature Cell Biology」で、ポリアミンが寿命を延ばす効果があることが発表されたりもしました。

結果アルギニンは
免疫力が向上し、健康的な体になり、アンチエイジングの効果があることがわかります。

アンモニアを解毒する

尿素回路もしくはオルニチン回路と呼ばれているアンモニアから尿素を作る一連の流れがありますが、この流れの一部としてアルギニンが使用されています。
シトルリンもこの尿素回路の一部として使用されていて、この2つの物質はアンモニアの解毒します。
またアンモニアは運動時の疲労感の原因になる物質ですが、アルギニンがアンモニアを抑制するので、運動時の疲労感の回復効果に繋がっています。

血流改善

アルギニンが酵素と反応してシトルリンに変化する際に血管表皮内に一酸化窒素を発生させます。発生した一酸化窒素が血管を拡張し、血液の流れをスムーズにします。

シトルリンはアルギニノコハク酸を経てアルギニンに変化します。これが一酸化窒素サイクルです。

これにより血管が詰まることを予防するので、脳梗塞、心筋梗塞などのリスクを大幅に減らす効果があります。

スキンケア効果

多くの保湿効果をうたった化粧品にはアルギニンが含まれています。
これは、強力な保湿効果のある尿素を体内で作るために、尿素の元となるアルギニンを浸透させるためです。
アルギニンが体内でアルギナーゼという酵素によって分解され尿素を生成します。この尿素の保湿効果によって肌荒れや乾燥を防ぎます。

またスキンケア商品でよく聞く「コラーゲン」。コラーゲンに対してもアルギニンは影響を与えます。
今ではコラーゲンは美肌に欠かせない成分となっていますが、コラーゲンを摂取しただけではその効果はほとんど現れることはありません。なぜなら、コラーゲンはあくまで美肌を作る素材になるだけであって、その素材を肌として構築するには成長ホルモンが必要になるからです。

料理で例えるならコラーゲンは食材であり、成長ホルモンは料理人です。
食材が揃っていたところで、料理人がいなければ料理は完成せず、食材はそのまま腐って処分されてしまいます。コラーゲンと肌の間でもこれと同じことが起こっています。

どれだけ豊富にコラーゲンを摂取したところで、それを生かす成長ホルモンが存在しなければ何の意味もありません。そしてアルギニンはこの成長ホルモンを刺激して分泌を促進する効果があるので美肌効果に繋がっていきます。

アルギニンサプリメントの弱点

このようにアルギニンには身長を伸ばす、筋肉を作る、ダイエット、バストアップ、免疫力向上、治癒力向上、血液循環の向上、疲労回復、美肌効果などなど・・・こういった非常にメリットのある効果があります。

なのでアルギニンを積極的に摂取できれば、それはもう体の内側も外側も健康的で美しくなれるわけなのですが・・・

残念ながらサプリメントとして摂取しようとするアルギニンには致命的な弱点があります。

その弱点とは・・・
経口摂取では「吸収率が悪い」ということです。

経口とは口から入れるという意味です。注射器などで体内に入れる以外は、基本的には体内に入れるには経口しか方法がありません。もちろんサプリメントは経口摂取です。

口から摂取されたアルギニンサプリメントは60%が肝臓で尿素回路に使われ、残り40%が腸管で代謝されます。つまりがんばって飲んだアルギニンサプリメントの6割がおしっこを作ることに使われ、残りの4割が血管拡張の効果として使われます。

筋肉を増加させたくてアルギニンサプリメントを飲んだ場合、血管に直接アルギニンを注入すれば、成長ホルモンは8~20倍にまで増加しますが、サプリメントとして経口から摂取の場合は、2~3倍程度の増加にとどまります。

また、効果を出そうとアルギニンだけを摂取した場合、胃に不快感を与えることがあり、 さらに・・・アルギニンサプリメントで増加する成長ホルモンの量は、ウェイトトレーニングをして増加する成長ホルモンの量よりも少ないことが分かっています。

これがアルギニンサプリメントの致命的な弱点です。

一般に販売しているアルギニンサプリメントはこの事実を公言していません。

尿素回路の向上を目指しているならばともかくとして、4割しか効果のない非効率なサプリメントなんて誰が好き好んで買うでしょうか。この事実を知っていたら誰も買いませんよね。

体内のアルギニンを効率的に増やすためには

これだけ素晴らしい物質であるアルギニンですが、残念ながらサプリメントとして摂取するには向いていません。しかし一般人が注射器などで直接体内に入れることなどできません。

効率の悪いサプリメントを飲む以外にアルギニンを摂取する方法はないのでしょうか。

この問題を解決するのがシトルリンなのです。
シトルリンを経口で摂取した場合、そのほとんどが腸管や肝臓などで代謝されない性質を持っています。摂取した分のほとんど全てが全身に行き渡り、アルギニンへと変換されます。

アルギニンを摂取した場合と、シトルリンを摂取した場合で、どちらが体内のアルギニン濃度が高いかを調べた実験において、シトルリンの方が体内のアルギニン濃度が高くなったという結果があります。

血管拡張効果を生み出す一酸化窒素サイクルに使われるアルギニンの量にいたっては、 経口で摂取したアルギニンの約1%ほどしかありません。
さらに、安全性の面においても アルギニンよりもシトルリンの方が安全性が高いと言われています。

つまり、より効率的にアルギニンを摂取するためには、シトルリンを摂取するのがもっとも効果的だということなのです。

シトルリンかアルギニンか

シトルリンを摂取するべきか、アルギニを摂取するべきか。

答えは・・・シトルリンです。

どちらか一方を選ばなければならないのだとすれば、それはシトルリン以外にありません。しかし、金銭的に余裕があったり、サプリメントを複数飲むのがイヤでないのなら、バランスを保つためにシトルリンもアルギニンも両方飲むのが一番良い方法です。

この場合注意するのは、アルギニンが多くならないようにすることです。

一酸化窒素サイクルによって
シトルリン⇒アルギニン⇒シトルリン⇒アルギニン・・・

と変換が繰り返されていきますが、アルギニンからシトルリンに変換されるには一酸化窒素合成酵素という物質が必要になります。なのでアルギニンからシトルリンになれる数というのは一酸化窒素合成酵素の数だけということになります。

これがなくなってしまったらアルギニン⇒シトルリンの路線はなくなってしまうので、アルギニンが余ってしまう状態になります。
基本的には摂取しすぎた分は排出されますが、アルギニンの多量摂取は腎臓にダメージを与えることがありますので、要注意です。


新シトルリンXL 3袋セット(計90日分)+初回注文限定オマケ(新シトルリンXL 1袋)/送料無料/局留可/秘密厳守【うるおい生活リンリン本舗】

関連記事

Copyright© 製薬会社社員が明かす ペニス増大とシトルリンの関係 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.